南国マレーシアは写真映え

マレーシア南国は写真映えする

タイプ―サムや旧正月が終わりお祭りムードが、少し落ち着いた感じのマレーシア。

 

一年で一番暑い時期と言われていますが、本当に暑いです。

 

マレーシア 南国 写真 

 

さて、南国はただでさえ、太陽の日差しがキツイ。そんな訳で、ちょっとした風景でもとても美しく撮れるんです。「太陽の力」でカバーできるのでしょうか。

 

もしくは、夜。日本と違って街灯が少なく、昼白色ではなく、オレンジ色の街灯のせいなのか、なんだが薄ぼんやりしているので「難」が隠せるともいえるのかもしれません。

 

私の友人が日本から旅行に来ました。
日本から着く旅行者はだいたい夜にマレーシア到着が多いようです。

 

空港から旅行会社のバンに揺られてホテルまでの道のりをひた走ります。
街灯は少ないし、場所によっては自主停電(!)している箇所もあったりします。

 

なんだがまわりがボンヤリとしているけど、異国情緒あふれる感じと期待してしまいます。
ホテルに着いたら、建物は下からライトアップされて、夜空に素敵に浮かび上がっています。

 

ああ、リゾート地に着たと実感することでしょう。

 

そして一夜明け、さあ、街にでも散歩に出ようと用意します。

 

マレーシア 南国 写真 

 

その前に 泊まっている素敵なホテルでも写真に撮ろうと思ったら・・・。
夜とは全然雰囲気が違うと感じるかもしれません。

 

外壁のお粗末さ、配管むき出し、室外機の水が染みている壁。
いやいや、街並みは確か綺麗だったはずと、街に繰り出し、また驚愕です。

 

だから旅行者の便は、夜着くのが多いのでしょうか。

 

マレーシア 南国 写真 

 

そうは言っても、写真だけは(!)かなり美しく撮れるので、是非お気に入りの場所を見つけて、思い出を作って欲しいと思います。

 

但し、写真と「現実」は、ちょっと違うかもしれないのでご用心下さいませ。

 

 

 

マレーシア 母子留学