マレーシアの生活 パンダンリーフは消臭剤

マレーシアの生活でよく使われるパンダンリーフは消臭剤にもなる

マレーシア人のパンダンリーフ。
お菓子や飲み物、ご飯の香り付けにも使われる、東南アジアならではの長い葉っぱ。

 

よく知り合いの家のお庭に生えている、どこにでもある葉っぱ。

 

マレーシア 生活 消臭剤 

 

実物はというと、写真のようにただの「草」。

 

日本なら土手などにありそうな感じである。
食べ物に使うのも一般的ではあるが、こちらでは消臭剤としても、その香りは使われている。

 

そのまま、バサッと下駄箱や、車、玄関、部屋、水周り、臭いの気になるところに置いておくだけでいいのだ。

 

これがなかなか、いい仕事をするのである。
こちらでは、市場の八百屋などで売っている。家庭によっては庭に自生していたり、鉢植えで栽培したりしている。育てるのはとても簡単。

 

特にコツはない。

 

しかし、いざ臭いの気になる場所に置いてみると、ただの草なので、結構邪魔になる。
とにかく長い。

 

かなり長いので場所を取ってしかたありません。

 

そこで、一手間。
これは現地の人から教えてもらった方法で、あまり知られていないみたいです。

 

マレーシア 生活 消臭剤

 

その方法とは親指の先に葉を巻きつけてクルクルと巻きつつ、巻き終わりは器用に葉は下にねじ込む。

 

するとこのようにコンパクトな消臭ブーケの出来上がり!
数がそろうとなかなかきれいなんです。

 

マレーシア 生活 消臭剤 

 

これなら、葉そのままを置いておくよりも、場所をとらずいい。

 

ちょっとした飾りにもなり、一石二鳥。

 

現地のおば様の中でも、ちょっとしたアイディア手法らしく、私が作り方を教わっているとかなりの人だかりができた(基本的に皆、野次馬根性が「大」なので、人だかりができていると、必ずのぞく。)。

 

マレーシアで、こういった一手間を楽しむ余裕が生まれてきたというのも、喜ばしいことに思える。

 

そしてこれこそ昔から伝わる薬品を使わない、完全自然の消臭剤。
体にもよさそうですよね♪

 

マレーシアに来たらぜひお試しください。

 

 

 

マレーシア 母子留学